本当に風俗であった話です

本当に風俗であった話です

投稿日:2015年5月11日 カテゴリ:背筋がざわつく風俗体験談

事実は小説より~…なんて声がありますからね。だから別に風俗で不思議な事があってもあまり驚かないようにはしているんですけど、それでも前回の風俗でのドラマは本当に驚いたので聞いて下さい。結論から言えば、初恋の相手が風俗嬢として出てきたって話です(苦笑)まさかと思いましたよ。でも久しぶりに顔を見たので多分向こうは覚えていないんじゃないかなと。自分はすぐに気付きました。でも、向こうが気付いていなかったので別に素性をバラすでもなく、普通に楽しんできました。わざわざ自分の正体をカミングアウトした所で相手としてもやりづらくなるだけでしょうからね。でも、そんな風に思っていた自分のはるか上を行っていました。それは、終わってからバイバイする時に、実は気付いていたってカミングアウトされたんですよ。しかも本当に最後の最後。「またね、○○君」って。名前なんて名乗っていないのにですよ。これには本当にびっくりしましたよ…。